推進体制 e-PORTパートナーについて

e-PORTパートナーについて

概 要

名   称e-PORTパートナー
所 在 地〒805-0071 北九州市八幡東区東田1-5-7
事 務 局(公財)九州ヒューマンメディア創造センター内
TEL.093-663-2950 FAX.093-663-2955
設   立平成27年8月

目 的

 企業、団体等の産学官民金が業種の枠を超えて連携する仕組みであるe-PORTパートナーが、ICTの利活用により地域の様々な知恵や技術、資力を結集し、地域課題解決 やビジネス創出の一翼を担うことを目的とします。

活動内容およびメリット

■e-PORT 2.0事業に係る情報の共有およびその活用

・北九州e-PORT推進機構に持ち込まれた事業者からの支援依頼内容(技術シーズや地域課題内容を含む)を随時共有し、事業者との合意の上で、自団体との共同による事業展開が可能となります。

■コンソーシアムへの参加および立上げ

・e-PORT内で特定の分野に関する研究や事業化への検討・推進、実証実験、マーケティングといった活動を行うコンソーシアムの情報が共有され、自団体の業務分野との合致性が高いコンソーシアムへの参加が可能となります。(競合する団体が既に当該コンソーシアムへ参加していた場合は別途調整となる場合もあります。)

・自団体が主体的に推進したい分野について、発起人としてコンソーシアムの立ち上げも可能です。

■地域情報基盤の活用

・シティ・データおよびパブリック・アプリケーション等から構成される地域情報基盤を活用し、自団体の事業展開に活用可能です。

・また、自団体が保有するサービス等について、e-PORTの枠組みで展開することも可能です(e-PORT推進機構にて検討の結果、e-PORTの方向性と合致しない場合や、公序良俗に反する場合はお断りさせていただく場合もございます)

※地域情報基盤の具体的な方向性、要件については今後検討を進めていきます。

■e-PORTパートナー内外への情報発信

・e-PORT関連イベントや、外部セミナー等において、北九州e-PORT推進機構および他のe-PORTパートナーと共同での情報発信(事例紹介、商品展示等)が可能となります。

・e-PORTパートナー間での自社製品・サービスの紹介を実施することで、ビジネスパートナーの獲得をはかれます。

イメージ図

イメージ図

e-PORTパートナー入会申し込み

 e-PORTパートナーに入会ご希望の方は、下のボタンより入会申し込みページの「入会申し込みの流れ」に従ってお申込みください。

e-PORTパートナー入会はコチラ