e-PORT事業相談

e-PORT事業相談について

 事業相談については、下記の必要書類を準備いただき、北九州e-PORT推進機構事務局へ
お持ち込み下さい。

必要な書類

①技術紹介資料、取り組みたい地域課題情報、事業モデル案、事業計画など、
 実施したい内容がわかるもの(必須)

②補足資料(任意)

③企業または団体等の概要のわかるパンフレットなど(必須)

e-PORT事業相談の流れ

資料送付、コーディネーターとの面談(事業計画等プレゼン)


事業計画等について推進機構事務局にて事業モデル成立の可能性を検討。


事業モデル成立可能性有りと判断された場合は「支援依頼書」を作成いただきます。
また、改善の余地ありと判断された場合は事業計画等のブラッシュアップを
お願いします。


「支援依頼書」を基にe-PORTパートナー会員と、ヒアリング、支援実施の検討を行い、支援表明があった場合はコンソーシアムの設立、支援開始となります。
また、e-PORTパートナー会員 からの支援表明がなかった場合、推進機構事務局にて面談実施後、支援を行うか支援を見送る(情報ストック)かの判断を行います。

図解

アポイント・お問い合わせ

e-PORT
北九州e-PORT推進機構 事務局
〒805-0071 北九州市八幡東区東田1-5-7 (公財)九州ヒューマンメディア創造センター内

TEL:0936632950

お問い合わせ用メールアドレス