北九州e-PORT構想2.0コンソーシアム支援補助金

1.趣旨

 公益財団法人九州ヒューマンメディア創造センターでは、「北九州e-PORT構想2.0」に掲げる地域課題の解決と新ビジネスの創出を目指し形成したコンソーシアムの代表者に対し、支援を目的とした予算の範囲内において、補助金を交付します。

2.交付の対象者

交付の対象者は、次の要件を全て満たす者。

(1)複数の事業者等が協力をするコンソーシアム体制であり、その代表事業者が次のア~エのいずれかに該当する者

ア 中小企業基本法第2条に定める中小企業者

イ 中小企業者としての組合等

ウ 個人事業者

エ その他、理事長が特に認めるもの

(2)宗教活動や政治活動を主たる事業目的とするものでないこと。

(3)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(暴力団対策法)第2条第2号に掲げる暴力団又はそれらの利益となる活動を行うものでないこと。

(4)役員又は事業主が暴力団対策法第2条6号に掲げる暴力団員でないこと。

(5)暴力団員であることを知りながら、その者を雇用し、又は使用する等、暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと。

3.補助対象経費

コンソーシアムの目的達成のために必要な経費であって、次に揚げるもの。

区分科目主な内容
人件費人件費コンソーシアムの運営等に直接従事する者の人件費
事業費旅費専門家旅費、従事する者等の旅費
謝金補助事業の実施に必要な知識、情報、意見等の交換のために設置する検討会の開催や運営に要する専門家(外部)等への謝金、又は、個人による役務の提供等への謝金
会議費会議に掛かる費用
賃借料事業実施に必要な機械器具等のレンタル・リース料等
外注費対象者が直接実施することができないもの又は適当でないものについて、他の事業者に発注する費用
印刷製本費事業で使用するチラシやリーフレット等の印刷・製本に関する費用
通信運搬費事業実施のために必要となる資料送付等の郵便代等
情報収集費事業実施に必要な専門図書の購入費等
消耗品費事業実施に必要な文具、その他消耗品に要する経費

4.補助の限度額

(1)前項で定めた対象経費について年間500万円(消費税及び消費税相当額を含む)を上限

(2)上記の限度額により難い特段の理由がある場合は、理事長が年間1,000万円を上限として限度額を決定

5.補助対象期間

交付決定日から1年以内

6.補助申請

(1)交付申請書(様式1号) 1部

(2)実施計画書(様式2号) 1部

(3)予算経費明細書(様式3号) 1部

7.応募方法

申込に関しましては、以下より申請書をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、持参又は郵送にてお申込下さい。

※申請にあたっては、申請内容について事務局からヒアリングさせていただきます。

8.提出書類等

<補助申請>
交付申請書(様式1号)(Word形式:33KB)
実施計画書(様式2号)(Word形式:61KB)
予算経費明細書(様式3号)(Excel形式:25KB)

<規定・要綱>
公益財団法人九州ヒューマンメディア創造センター補助金等交付規程(PDF形式:217KB)
e-PORT推進事業補助金等交付要綱(PDF形式:139KB)
コンソーシアム支援補助金交付要領(PDF形式:187KB)

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get ADOBE READER

9.その他

本補助金について詳しいことは、(公財)九州ヒューマンメディア創造センターまでお尋ね下さい。