最新情報

ご案内

2016.08.02

e-PORT2.0の取り組みが「地方版IoT推進ラボ」に選定されました

 このたび、経済産業省とIoT推進ラボが公募する地方版IoT推進ラボに、e-PORT2.0が選定されました。
北九州市IoT推進ラボは、「e-PORT構想2.0」を中核事業とし、地域課題の解決に資するIoTプロジェクトに対して、産・学・官・民・金からなるe-PORTパートナーによるノウハウ及び技術的支援、実証実験の場の提供、資金的な支援など、様々な視点からプロジェクトの推進及び事業化を支援しています。
 今回の選定を受け、経済産業省及びIoT推進ラボとの連携により、更なるIoTプロジェクト及び新規ビジネスの創出を推進していきます。

■「地方版IoT推進ラボ」について
主催者:経済産業省、IoT推進ラボ
概 要:地方におけるIoT、ビッグデータ、AI等の活用、人材育成などを加速し地域課題の解決とともに地域の経済発展を推進することを目的として、地域におけるIoTプロジェクト創出のための取り組みを「地方版IoT推進ラボ」として選定し、IoTビジネスの創出を支援するもの。
支援内容:
・「地方版IoT推進ラボ」マークの使用権付与
・メルマガ、ラボイベントなどによるIoT推進ラボ会員への広報
・地域のプロジェクト・企業などの実現・発展に資するメンターの派遣
また、事業の進捗状況に応じて以下の支援を検討中
・IoT Lab Selection(先進的 IoT プロジェク ト選考会議)二次審査への推薦
・協力企業などによる支援
・各種助成制度との連携
・選定地域を対象とするアワード(懸賞)事業
・選定件数 :29自治体
添付資料:
・「IoT Lab Selection」及び「地方版IoT推進ラボ」を開催し、受賞者を選定・表彰しました!(METI/経済産業省)
http://www.meti.go.jp/press/2016/08/20160801004/20160801004.html


・北九州市IoT推進ラボについて(紹介資料)