e-PORTとは

メールマガジン アーカイブ

新生ソルネットとして地域密着型ビジネスを展開中

株式会社ソルネット

2007年11月にJBグループに加わり、早や2年近くが経とうとしています。
JBグループは、「ITの可能性を経営の可能性に」をモットーに、ベストサービスカンパニーを目指しています。
情報ソリューションを中心に、テクニカルサービス、ハード/ソフトウェア製造、ディストリビューター、シェアードサービスの、グループ会社12社・全国88箇所の拠点で構成されています。
システムインテグレーターとしてコンサルティングからマネージメントサービス、アウトソーシングサービスまでフルスコープのサービスをお客様へ提供しています。
ソルネットは、2400名を越す仲間と共に、ERPを含むJBソフトウェア他、多彩なソリューション・商材を北九州地場のお客様へお届けできるようになりました。
グループ内では、九州・山口地区の事業戦略を担うコア会社という位置付けで、長い歴史の中でお客様よりいただいた信頼を基に、新生ソルネットとして地域密着型ビジネスを展開していきます。

企業様向け・自治体様向けソリューション開発、地図情報システム開発・商工会議所システム開発を始め、仮想化技術を使ったサーバー統合・セキュリティシステム構築などで、コスト削減対策のお悩みや、「お客様のEcoSystem」(SOA化) 実現をご支援いたします。

ご相談は、JBグループ 株式会社ソルネットまで

問い合わせ先
〒805-0002
福岡県北九州市八幡東区中央2-8-1 
営業事業部 営業推進
TEL:093-661-5550 FAX:093-661-5559

HP:http://www.solnet-dot.co.jp/

※本記事は、北九州e-PORTメールマガジン Vol.28(2009.8.3発行)を
 転載したものです。記載内容は発行時のものです。