e-PORTサービス普及活動

イベント・セミナー報告

「クラウド/データセンターの最新動向」
~ディザスタリカバリ、BCP最前線~

 平成23年9月14日、九州ヒューマンメディア創造センターのマルチメディアホール(北九州市八幡東区東田)にて、e-PORTセミナー「クラウド/データセンターの最新動向 ~ディザスタリカバリ、BCP最前線~」を開催しました。

 基調講演では、特定非営利活動法人 ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム 理事の中山幹公様より、『クラウド/データセンターの市場動向』と題して、東日本大震災を境に、クラウド/データセンターに対する意識や市場がどう動いているのか、また、それぞれの最先端について実例を挙げてわかりやすくご説明いただきました。

  またe-PORTの利活用に向けた取り組み事例として、株式会社ワンビシアーカイブズ様と、株式会社ヴィンテージ・プロダクションズ&コンサルティング様に、e-PORTを利用するに至った経緯やメリット、今後の取組み内容についてお話しいただきました。

 当日は61名の方にご参加いただきました。


【プログラム】

○基調講演15:05~16:05
「クラウド/データセンターの市場動向」
講演者 特定非営利活動法人 ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム 理事 中山 幹公 氏
○北九州e-PORTの利活用に向けた取り組み紹介16:08~17:00
(1)「北九州における情報倉庫の活用事例」
講演者 株式会社ワンビシアーカイブズ 営業本部 営業6部 髙舘 雅人 氏
(2)「成年後見業務システム「みると」の個人ユーザ展開」(PDF形式、768KB
講演者 株式会社ヴィンテージ・プロダクションズ&コンサルティング 代表取締役 郷田 和正 氏

■主 催 北九州市、北九州e-PORT推進協議会
■共 催 北九州e-PORTイニシアティブ、北九州商工会議所
■後 援 北九州情報サービス産業振興協会、北九州ベンチャーイノベーションクラブ
九州インターネットプロジェクト