e-PORTサービス普及活動

イベント・セミナー報告

「北九州e-PORT発!BCPセミナー」
~北九州市内データセンターの活用と本市進出のおすすめ~

 平成23年12月14日、都市センターホテルの会議場「オリオン」(東京都千代田区平河町)にて、e-PORTセミナー「北九州e-PORT発!BCPセミナー ~北九州市内データセンターの活用と本市進出のおすすめ~」を開催しました。

冒頭に北九州市産業経済局長の石松氏にご挨拶いただき、その後、2部構成で実施しました。

 第1部はe-PORT構想の紹介を行い、その後ユーザ企業2社(KLab株式会社 五十嵐様、セイコープレシジョン株式会社 長谷川様)によりe-PORTの活用事例をご紹介いただきました。

 また、第2部ではパネルディスカッションとして、上記ユーザ企業の2名に、株式会社IDCフロンティアの東郷氏、北九州e-PORTイニシアティブの寿村氏、北九州市新産業振興課の兼尾氏を加えて『北九州市立地のDC活用における優位性について』をテーマに討論していただきました。

 1部、2部共に、大変興味深いお話をしていただき、参加者のみなさまにも大変好評をいただきました。当日は133名の方にご参加いただきました。

主催者挨拶
講演者
講演者
講演者
パネルディスカッション
パネルディスカッション
会場風景

◇セミナー (14:30~)
○開会挨拶
北九州市 産業経済局長  石松 秀喜
○北九州e-PORT構想のご紹介(20分)
~DCを核とした情報化時代の社会基盤づくり~(PDF形式、5.88MB
財団法人九州ヒューマンメディア創造センター
主幹研究員宗森 敏也
○北九州e-PORT活用事例のご紹介(60分)
(1)「KLabにおける地方DCの活用と地方拠点活性化への取り組みについて」
講演者:
五十嵐 洋介 氏
(KLab株式会社 取締役 COO )

(2)「データセンターの有効性 ~事業継続とリスク管理~」(PDF形式、7.21MB
講演者:
長谷川 達海 氏
(セイコープレシジョン株式会社 執行役員 システム事業部長 )
○パネルディスカッション(70分)
~北九州市立地のDC活用における優位性について~
パネラー:
五十嵐 洋介 氏
KLab株式会社 取締役 COO
長谷川 達海 氏
セイコープレシジョン株式会社 執行役員 システム事業部長
東郷 雅志 氏
株式会社IDCフロンティア ビジネス推進本部 副本部長
説明資料 PDF形式、1.85MB
寿村 修司 氏
北九州e-PORTイニシアティブ 幹事
説明資料 PDF形式、2MB
兼尾 明利
北九州市 産業経済局 新産業振興課長
説明資料 PDF形式、1.63MB
コーディネータ:
宗森 敏也
九州ヒューマンメディア創造センター 主幹研究員
◇懇親会 (17:30~)

■主 催 北九州市、北九州e-PORT推進協議会
■共 催 IDCフロンティア、新日鉄ソリューションズ、安川情報システム、ミシマOAシステム、インフォメックス、
ソフトバンクテレコム、西日本電信電話、NTT西日本-九州、日本テレコムインフォメーションサービス
■後 援 北九州商工会議所、北九州情報サービス産業振興協会